スポンサーリンク

宴会で使えるジンギスカン食べ飲み放題のお店!!

食べ放題東京バナー

全国どこでも美味いジンギスカンを食べれるお店を知りたい

ジンギスカン検索バナー2

自宅で美味いジンギスカン食べる為のい・ろ・は

自宅

ジンギスカンのタレといえばソラチで決まり!



ジンギスカンを美味しく食べる為には

専用のタレがあるんです!

北海道の大自然が生んだ
このタレがオススメです!

 

「♪ソラチジンギスカンのたれっ♪」

北海道では馴染みのあるフレーズ♪

マスターも子供の頃から聞いていました。

 

今回はジンギスカンのタレと言えば
「ソラチの特選成吉思汗のタレ」

 

通称「ソラチのたれ」をご紹介しますね^^
xcv

gb

⇒ソラチ特選成吉思汗タレの詳細はコチラ

 

北海道ではどこの家庭にも1本は有るくらいメジャーな
ジンギスカンのタレです。

 

マスターの実家でも長年愛用の
定番のタレです^^

 

金色のラベルが高級感がありますね~♪

 

そんなソラチのタレが、今では定番のタレとして
当たり前に買う事ができますが、

 

波ならぬご苦労があって誕生しました。

 

ソラチさんの常務さんから誕生までの秘話を
聞かせて頂きました^^

 

ソラチのタレは実はラムネ屋さんだった!

sweets_ramune_drink

 

ソラチのタレは1951年

「空知ラムネ・空知農産化学研究所」

として芦別市で会社が創業しました。

北海道 芦別

 

芦別は土地柄、豊富な地下水があり野菜の
加工所が多かったそうです。

 

そのソラチさんも野菜の加工をメインとして
塩メンマやトマトジュースなどの加工をやっていました。

 

その傍らラムネ販売を販売していたとの事。

 

ジンギスカンのタレを販売するきっかけになったのは?

 

当時の北海道ではジンギスカンを食べる時に
家庭でわざわざ、りんごや玉ねぎをすりおろして
お肉をタレを作っていました。

 

先代の社長さんが
「なんとかその手間を省いて美味いタレができないものか」
日夜、研究を重ねる日々が続いたそうです。

 

自前の野菜の加工技術をを最大限に活かし
試作をくり返しようやく
「ソラチのタレ」が開発され販売されました。

 

汗と苦労の結晶ですね!
素晴らしい!

 

そんなソラチのタレも現在まで60年を超える
超ロングセラーとなりました!
2013y08m05d_094722232

⇒ソラチ特選成吉思汗タレの詳細はコチラ
ジンギスカンを美味しくたべる為には
欠かせないタレとなっています!

 

 

美味いジンギスカンを賢く買う選択

送料無料バナー

マスターが実食!!北海道のジンギスカン通販店レビューランキング

oukan-kinmatuo1111修正
元祖!ジンギスカン!秘伝のタレに漬かったラム&マトン!!
簡易鍋付きのお試しセットがおすすめ!

oukan-gin肉のあおやま1
北海道のお肉專門店!ジンギスカンの種類も豊富!
新鮮なラムを食べたきゃココ!

oukan-do最北71
これぞ!北海道!と言う激うまグルメが一堂に集まったショップ!
熟成生ラムがオススメ!

この記事はあなたのお役にたてましたでしょうか?

あなたの応援を糧にして明日も頑張って記事を書くことができます!
本日の人気ブログランキング応援クリックありがとうございます<(_ _)>


1391485166EM3BaYi0ncN9qej1391485166(1)

コメントを残す