スポンサーリンク

宴会で使えるジンギスカン食べ飲み放題のお店!!

食べ放題東京バナー

全国どこでも美味いジンギスカンを食べれるお店を知りたい

ジンギスカン検索バナー2

自宅で美味いジンギスカン食べる為のい・ろ・は

自宅

ご存知!ジンギスカンのタレといえば「ベル」で決まり!



ジンギスカンを美味しく食べる為には

専用のタレがあるんです!

北海道の大自然が生んだ
このタレがオススメです!

「やっぱりこの味!」

本当にないと困るんですw
ジンギスカンを食べる時に。

 

北海道では知らない人はいないと思います。

 

道産子のソールフードなんです。
このタレは。

 

ジンギスカンは「ベル食品の成吉思汗のタレ」で決まり!

 

通称「ベルのたれ」をご紹介しますね^^
gh

ert
⇒ベル食品成吉思汗のタレをチェックする

 

お魚には醤油が付き物です。

ジンギスカンにはベルのタレが付き物なんです。

 

言わずと知れた道産子の必需品
「ベルのタレ」

北海道ではどこの家庭にも1本は有るくらいメジャーな
ジンギスカンのタレです。

マスターの実家でも長年愛用の
定番のタレです^^

オレンジのラベルに赤文字で
成吉思汗

 

随分長い間、世代を超えてお世話になっています^^

ベル食品のタレは札幌の琴似というところで
作られています。
qwa

昭和22年「北共化学株式会社」という会社名で
創業が始まりました。

昭和29年には初の商品となるラーメンスープ。
「華味」(かみ)を発売しました。
2013y08m07d_102624002

現在も人気のアイテムです。

マスターが実家にいた頃
自宅でおふくろさんがラーメンを作る時には
この華味を使ってラーメンを作ってくれた事が
懐かしいおふくろの味ですw

そんなベル食品なんですが

創業から9年後の昭和31年にいよいよ
「成吉思汗のタレ」を発売しました。

IMG_1491
⇒ベル食品成吉思汗のタレをチェックする

当初は北海道内ではジンギスカンのタレは
「ベルのたれ」と言うお墨付きがありましたが

 

道外(内地)ではジンギスカンを
食べる習慣もないのに合わせ
まだまだ認知が低かったようです。

しかし、昨今の空前のジンギスカンブームを受け
認知度は全国へと広がり
ジンギスカンのたれ=ベルという
ひとつのブランドができあがりました。

ベルのタレ

ベル食品成吉思汗のタレ種類を見る⇒

世に「ベルの成吉思汗たれ」が誕生してから
今や50年以上のロングセラーとなりました。

 

 

美味いジンギスカンを賢く買う選択

送料無料バナー

マスターが実食!!北海道のジンギスカン通販店レビューランキング

oukan-kinmatuo1111修正
元祖!ジンギスカン!秘伝のタレに漬かったラム&マトン!!
簡易鍋付きのお試しセットがおすすめ!

oukan-gin肉のあおやま1
北海道のお肉專門店!ジンギスカンの種類も豊富!
新鮮なラムを食べたきゃココ!

oukan-do最北71
これぞ!北海道!と言う激うまグルメが一堂に集まったショップ!
熟成生ラムがオススメ!

この記事はあなたのお役にたてましたでしょうか?

あなたの応援を糧にして明日も頑張って記事を書くことができます!
本日の人気ブログランキング応援クリックありがとうございます<(_ _)>


1391485166EM3BaYi0ncN9qej1391485166(1)

コメントを残す